• ホーム
レザーバッグ ランキング
レザーバッグ > レザーバッグのお手入れ > 雨の日に気をつけること

雨の日に気をつけること

人気ランキングはこちら

レザーバッグを使う上で気をつけることに関して

毎日レザーバッグを使って外出するつもりでいる時は雨の日に注意しましょう。
雨に当たってしまうとレザーバッグが濡れてしまい乾かすのに時間を要しますし、雨ジミと呼ばれる色が出てくる可能性もあるのです。
禁煙ではこうした問題を防ぐ為に水に濡れることを想定して加工された革製の道具が作り出されています。
きちんとした予防を始めたい時は防水スプレーを使うことでトラブルを防げる為、こちらの道具をきちんと使用し続けるのが良いです。

万が一雨の影響で既に濡れてしまった時は

防水スプレーを使う前に雨の影響で既にレザーバッグが濡れてしまった時は、まず消しゴム上のクリーナーソフトガミを使い、問題となっている箇所の輪郭をぼかす感じで擦り続けて下さい。
次にデリケートクリームと呼ばれる乳白色のクリーナーを布になじませた後で塗りこむことで数分程度である程度元に戻せますから、いつでもこの方法を試せる状態にしておくのが理想的です。
またデリケートクリームを塗った際には道具に含まれている栄養素の影響で革の色が処理前よりも濃くなる可能性がある為、対処する時は革全体に使います。
どうしても独力で雨ジミの部分に対して処理出来ないでいる時は、専門のクリーニング店に連絡を入れて済ませましょう。
専門のクリーニング店では低料金で雨ジミを綺麗に消してくれますし、その他の問題点もきちんと解決するのでこちらに連絡を入れて解決する方々は増えているのです。
依頼する際に生じる料金はクリーニングに出すバッグのサイズによってある程度変わりますから、連絡を入れる際にはこの点を確認するのが良いです。
クリーニング店では血液が付着している箇所や嘔吐物による汚れ等も対象に処理を行ってくれる為、ほぼ新品同然の状態に戻せます。
連絡を入れる際にはレザーバッグの状態を詳しく伝えることでスムーズに処理を始められるので、この点を意識した上で依頼を出すのが基本です。

ランキングベスト3

Vita Felice

価格
\7,980(税込)

アーバンリサーチ

価格
\5,292(税込)

LODISPOTTO

価格
\8,532(税込)
Copyright© レザーバッグ All Rights Reserved.