• ホーム
レザーバッグ ランキング

ランキングベスト3

Vita Felice

価格
\7,980(税込)

アーバンリサーチ

価格
\5,292(税込)

LODISPOTTO

価格
\8,532(税込)

選び方

レザーバッグのクリーニングについて

レザーバッグを綺麗にしたい時は革製品の汚れやシミをクリーニングする専門店に連絡を入れて、そちらの方で掃除するのが一般的です。

レザー専門店ではクリーニング時にシミ抜きや色の補正を行いますし、破れている部分の修復なども始めてくれるのです。 ショルダーバッグ・ハンドバッグ・ビジネスバッグ・スーツケースといった道具のクリーニングも行っており、責任を持って預かるのでこちらの方に連絡を入れる方々は今日でも多くいます。

レザーリーニング専門店では一度も依頼を出した経験がない方々の為に画像付きで紹介を行っている、具体的に汚れたレザーバッグがどういった変化を遂げたのかが説明されています。

作業工程などについて

レザーバッグのクリーニングに関する作業工程ですが基本的には製品の汚れ具合をチェックしつつ一番良い洗い方を検討し、生地及び革を傷めない洗浄液で丸洗いするが基本的な流れです。

無事丸洗いが終了した際には型を整えて自然乾燥を待ち、その後で最終的な確認を行います。 レザーバッグのクリーニングに要する料金ですが基本的にサイズによって変動しますから、この点をチェックした上で連絡を入れましょう。

B5・A4・B4・A3といったサイズに対応しており、最も安いものだと税込で5400円程度となります。 クリーニング店によっては無酸素パックによるサービスも行われており、こちらの利用料金もサイズによって変わります。 B5サイズだと3000円程度となりますが、A3サイズだと5000円前後となるのでこの点を確認した上で依頼を出すのが基本です。 その他にもクリーニング店では保管も行っていますから、こちらのサービスを利用する方々も増えつつあるのです。 保管庫の中は1年を通じて気温及び湿度が最適な環境を作り出せる数値に調節されているので、大切なレザーバッグを安心して管理出来ます。 こちらの利用料金は税込で4000円前後ですが、使われている素材によってある程度変わります。

Copyright© レザーバッグ All Rights Reserved.